俳優・声優になる!

松濤アクターズギムナジウムとは

演じることは楽しい。演じる技術が身につけばもっと楽しい。

松濤アクターズギムナジウムは、プロの演技者を目指している人のために、親からの経済的援助がない人にでも通える本格的な養成機関があるべきだという主旨のもと、'95年4月に設立されました。

リーズナブルな授業料で「教室の講義ではなく、稽古場での実践トレーニングを中心とする」レッスン、各分野にて第一線で活躍中の講師陣など、学習環境も整えてきました。

さらに2015年からはプロデビューを支援するためのマネージメント機能をより進化させ、芸能プロダクションLEOPARD STEELを稼働させました。

どの分野でも必要となる演技基礎を身につけ、演じることの楽しさを真剣に伝えていく場所。
それが松濤アクターズギムナジウムです。

松濤アクターズギムナジウムは2017年度より生まれ変わります!

2017年度より、松濤アクターズギムナジウムは新体制になります。プロダクションと密接になり、より現場に近く、プロを目指せる環境になります。

変更のポイント

正式名称が「LEOPARD STEEL附属養成所 松濤アクターズギムナジウム」に

正式名称が「LEOPARD STEEL附属養成所 松濤アクターズギムナジウム」になり、芸能プロダクションLEOPARD STEELへの所属を目指せます!

将来の進路を見据えて、日々のレッスンに取り組むことができます!

声優部、俳優部の区別がなくなります!

これまでもSAGでは声優部、俳優部の別にかかわらず、基礎として舞台演技トレーニングに重点を置いてきました。

今後は1年目の基礎科の段階では声優志望、俳優志望の区別なく、まず基礎トレーニングとして共通のカリキュラムを行い、2年目の本科に上がった時点で、希望進路に合わせた選択レッスンを取ることができるようになります。

これにより、将来のビジョンがはっきりしていない人でも、実際に演技に取り組んでいく中で、自分の興味や進路を見つけやすくなります。

声優、俳優の区別を超えた大きな観点から演技を捉えることができます。

週1日コースも「基礎科」「本科」に

週1日コースは「ベーシック」「レベルアップ」という呼び名を、週3日コースと同じ「基礎科」「本科」に統一し、分かりやすくなります。

SAGってどんなとこ?

SAGには3つの特徴があります。

絶対リーズナブル

安心な価格設定

他社と比べても業界最安値レベルで通うことが可能です。「自分の夢は自分で叶える」という組織理念のもと、必要以上の設備投資や収益の集め方をせず、健全な育成を心がけています。どのコースの受講料も学資ローンで分割が可能です。
また、レッスン生がオプションでとれるダンスクラス・ボイスクラスや季節ごとに行開催されるWSの料金も、アルバイトの範囲内で受講できる金額に設定されています。

多くの特典が授業料の中に入っています

授業料はレッスンにかかる費用以外に発表会・公演経費・宣材撮影費用・特別講の他、オーディションのプロフィール作成や、現場に出演するためのボイスサンプル録り、映像案件、舞台案件の提供などのプロモーション費用までもが、全て授業料の中に含まれています。
授業料だけで俳優・声優として育成において充実した環境を提供しています。

授業料比較サンプル 授業料総額(円)
A専門学校(週5日初年度) 1,335,170
B専門学校(週5日初年度) 1,170,000
SAG 完全養成パック 週5日 (入所金:30,000  授業料:620,000) 650,000
C養成所 週3日 (入所金:100,000 授業料:500,000) 600,000
D養成所 週3日 (入所金:210,000 授業料:378,000) 588,000
SAG 週3日 (入所金:30,000  授業料:468,000) 498,000
E養成所 週2日 (入所金:100,000 授業料:370,000) 470,000
F養成所 週2日 (入所金:100,000 授業料:320,000) 420,000
G養成所 週1日 (入所金:100,000 授業料:400,000) 500,000
H養成所 週1日 (入所金:100,000 授業料:200,000) 300,000
SAG 週1日 (入所金:30,000  授業料:234,000) 264,000

スタッフとの距離の近さ=チャンスの近さ

事務所スタッフによるスキルチェック

年数回開催される、演技力チェックです。
参加は強制ではありませんが希望すればどのコースのレッスン生も関係なく自分の演技をスタッフに見てもらうことが出来ます。
そこで伸びしろや実力があると判断されれば、ゲームやアニメのオーディションやキャスティングメンバーに入れていきます。

進路面談

レオパードスティールの相談はもちろんのこと、今後自分がどのようにプロとして生活していきたいのか、1人1人と話す時間を設けています。バイトとレッスンのパワーバランス、どんな趣味があって何が苦手かなど、そのひとの人間性を把握していく時間でもあります。1対1でじっくりと話す時間をもつことで相談できる人間関係を作っていきます。進路面談は年2回の開催。全レッスン生が対象です。

観られることに強くなるプログラム

観てもらう、評価される、レッスン

レッスン修了時には朗読発表・舞台公演と人前で演じる経験をしてもらいます。
自分の演じているものが人前で通用するのか、どんな伝わり方をしているのかを知ることが、プロ=人を感動させられる表現者の第一歩です。また、レッスンの節目には講師からの評価表も配られ、プロの目線から今の自分の技術力がどのレベルかを知ることが出来ます。
たくさんの人に見てもらい自分の表現の強みを掴んでください。

「俳優」だけでなく「声優」にとっても写真は命

プロモーションは最高のプロフィール写真(通常宣材と呼ぶ)を作るところから始まります。SAGの宣材はレッスン生の内から日本でもグレードの高い撮影スタジオである三宿アネックスで撮影します。もちろん撮影はプロのカメラマン。プロモーションのためだけでなく、業界で求められる人材の育成のためにも、自分の素材をよく人に見せる意識、人前に顔を出していく気持ちをもてるよう教育を行っています。ヘアメイクの特別レッスンなどバックアップの体制も充実しています。

Copyright©2003-2016 LEOPARD STEEL附属声優・俳優養成所 松濤アクターズギムナジウム All rights reserved.